四季ごと多彩な魅力を放つ自然、豊かな湯量を誇る温泉群、
酪農や果樹園、高原野菜、新たな取組みブルーベリー栽培・・・。
仙台から車で60分のリゾート・蔵王高原をステージに、

多彩な資源と、人々のネットワーク力を活かして、地域と都市の交流を生み出し、
「地・LOHAS」スタジオ(オルタナティブハウス)を拠点として、
新しいコミュニティビジネス創造にチャレンジします。


7月22日(木)オルタナサロンのお知らせ

第2回目のオルタナサロンのご案内です。

■7月22日(木)14時~15時30
■場所:オルタナハウス蔵王

■テーマ「こんな蔵王町にしたい!しよう!!」
蔵王町を熱く語る各コメンテーターから「こんなまちにしたい!」との提案と
その具体的方法、さらに「オルタナハウス蔵王」の活動内容をお伝えします。
蔵王地域に人々の関心を惹きつける活動を共にしていきませんか?

■コメンテーター
植村 邦哉氏(二地域暮らし経営者、陶芸家)
山中 福丸氏(蔵王山水苑 開発推進者)
永窪 威氏(地域づくり実践経営者)
佐藤 雅彦氏(ブルーベリー農園経営者)
葉坂 廣次氏(農商工連携プロジェクトデザイナー)
●コーディネーター 近江美保(地・LOHASプロデューサー)


交通手段がない場合、仙台から乗合が可能です。
乗合人数に限りがございますので、お問い合せください。
【7月22日(木)乗り合い送迎スケジュール】
・12:30頃 仙台発 → 13:30 到着
・「オルタナサロン」14:00~15:30
・16:00頃 蔵王出発 → 17:00 仙台着
 (※ 各自お昼を済ませて、集合ください)
▼乗合についてのお問い合わせ先
「地・LOHAS」推進会議・クレア TEL 022-223-1195(担当:目時)

 続きを読む »

オルタナサロン開催のご案内

7月15日(木)・22日(木)にオルタナハウス蔵王にてオルタナサロンを開催いたします。
ご参加お待ち申し上げます。
参加申し込みの必要はございませんので、当日お越しください。
  続きを読む »

5月18日(火)蔵王フォーラムinオルタナ

5月18日(火)午後6時から「蔵王フォーラムinオルタナ」を開催いたします。
ご興味をお持ちの方のご参加お待ち申し上げます。

日時:2010年5月18日(火)18時~21時
場所:オルタナ(1Fのカフェano)
    東京都渋谷区神宮前5-12-7 WISEWISEビル B1F
    地図はこちらから→http://www.alterna.co.jp/aboutus.html
    電話03-3498-5372  ファックス03-3498-5373

対象:学生・一般 どなたでもご参加いただけます。 続きを読む »

4月27日『地・LOHASスタジオ』オープンフォーラムを開催しました。

4月27日(火)「地・LOHASスタジオ」の完成を記念したオープンフォーラムを開催いたしました。

あいにくの雨の中、完成した「地・LOHASスタジオ」(オルタナハウス蔵王)に、50名近くの方々にご参加いただきました。

 

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

■オープンフォーラムセミナー開催内容: 続きを読む »

4月27日(火)『地・LOHASスタジオ』オープンフォーラム開催

オルタナハウス蔵王宮城県蔵王町に、4月27日(火)、「次世代型エコ仕様」のカーボンニュートラルハウスが完成します。汎用性のある(市販できる)未来の住宅の提案です。このオルタナハウスを拠点として、観光産業と非観光産業を、そして首都圏と蔵王地域をネットワーク化し、交流人口の増大→滞在化→定住化へと促すコミュニティビジネスを創っていきます。
さらに、同様の全国的活動の東北の核として役割を担っていきます。
皆様のご参加お待ち申し上げます。報道関係者の皆様にはぜひ取材をお願いいたします。
当日直接お越しください。


『地・LOHASスタジオ』オープンフォーラム概要 続きを読む »

宮城蔵王にCO2ゼロ住宅を目指した「オルタナ・ハウス」が完成します。

宮城県蔵王町に、4月27日(火)、「次世代エコ仕様」のカーボンニュートラルハウスが完成します。汎用性のある(市販できる)未来の住宅の提案です。

宮城蔵王にCO2ゼロ住宅を目指した「オルタナハウス蔵王」4月27日(火)完成!
低炭素社会に向けた未来の住宅モデルです。
「オープンフォーラム」を現地で13時30分より開催します。


【経 緯】
 霊峰蔵王連峰の東麓に位置する、観光リゾート地・宮城県蔵王町は、「環境都市宣言」のもと、心身の健康増進と環境保護を実践する、ロハス社会の実現にまい進しています。
蔵王町など4者で構成する宮城蔵王地域振興推進協議会は、観光産業と非観光産業を結び付ける「みやぎ蔵王型コミュニティビジネス」を創出する拠点施設「オルタナ・ハウス」を設置し、活動を推進していこうとしています。
「オルタナ・ハウス」の仕様は、未来の住宅のモデル住宅で、高断熱・高気密で、再生可能エネルギー
を使い、しかも快適。CO2ゼロを目指した未来の住宅仕様です。
このオルタナ・ハウスを拠点として、観光産業と非観光産業をネットワークし、首都圏と蔵王地域をネットワークし交流人口の増大→滞在化→定住化へと促すコミュニティビジネスを創っていきます。 続きを読む »

みやぎ蔵王フォーラムにご参加ありがとうございました。

12月16日にみやぎ蔵王フォーラムを開催いたしました。

たくさんの方にご参加いただき、心より感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。

12月16日(水)「みやぎ蔵王フォーラム」in オルタナサロン(東京)開催のご案内

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。


平成21年度 建設業と地域の元気回復事業

「みやぎ蔵王フォーラム」in オルタナサロン 開催要項

 
◆開催趣旨
 宮城県蔵王町は、霊峰蔵王連峰の東麓に位置する人口13,262人の観光リゾート地です。酪農を主とする七日原高原、遠刈田温泉、ペンション、スキー場、ブルーベリー農園などが魅力を放っています。仙台市から車で60分の地にあり、観光客入込数は仙台市、松島町に次いで第3位ですが、その数は減少が続いています。
 また地球温暖化の影響でしょうか、積雪の減少で最大の魅力であったスキー場としての誘因力が弱まり、通年観光のバランスが崩れ、地域の経済力、活性化に大きな影響を及ぼしています。
 そこで蔵王町では、自然環境豊かな宮城蔵王地域での経済振興策として、心身の健康増進と環境保護を実践する、エコとロハス社会の実現を掲げ、諸活動を推進しています。
 このような課題解決に向け、宮城蔵王地域振興推進協議会は、平成21年度の「建設業と地域の元気回復事業」に採択されました。このプロジェクトは、観光産業と、非観光産業を結び付ける「みやぎ蔵王型コミュニティビジネス」を創出する拠点施設「地・LOHASスタジオ」を設置し、首都圏と蔵王町との交流活動を推進して行こうとしています。

◆「地・LOHASスタジオ」について
 (1)施設の特徴
    ・蔵王町の別荘地「蔵王山水苑」の中に建設する。
    ・建物は「カーボンニュートラルハウス」を目指す。
    ・この施設に滞在できる。
 (2)活動範囲

 活動範囲

 

  • 日時:2009年12月16日(水)18:00~21:00
  • 場所:オルタナサロン
        東京都渋谷区神宮前5-12-7 WISEWISEビル B1F
        地図はこちらから→http://www.alterna.co.jp/aboutus.html
        電話03-3498-5372  ファックス03-3498-5373
  • 対象:学生・一般 どなたでも。
  • 内容:
    その1 [ごあいさつ] 宮城蔵王地域振興推進協議会 会長 永窪  威
    その2 [宮城県蔵王町 紹介映像]
    その3 [フォーラム&ディスカッション]
    蔵王町と「地・LOHASスタジオ」の運営に対してのヒントや今後のアイディアを話し合います。
    ■プレゼンター 
    森   摂(環境とエネルギーと「志」の情報誌「オルタナ」編集長)
    木村 慶一(日墺経済推進協議会 会長) ※日墺・・・日本とオーストリアの意
    永窪  威(宮城蔵王地域振興推進協議会 会長) 他
コンテンツ配信